LINEで送る

早水公園周辺

市の花でもあるアヤメが42万本が植えられており、4月下旬から5月上旬にかけて満開を迎えます。
園内には、美しさを認められ仁徳天皇の妃となった髪長媛が使ったと伝えられる湧き水が流れており、この湧き水で手を洗うと美人になると伝えられています。

早水公園

施設概要 多目的広場、芝生広場、香りの広場、親水広場、あやめ園、万葉植物園、緑の相談所、せせらぎ水路、野外ステージ、多目的トイレ3カ所、体育文化センター
せせらぎ水路 5月~9月までの期間中、午前9時~午後5時まで水が流れます。
木曜日は清掃のため利用ができません。
緑の相談所 植物の栽培方法、病害虫対策に関するアドバイスを行っています。
【開館時間】
午前9時~午後4時30分
土曜日は午前中のみ
毎週水曜日が定休日(水曜日が祝日の場合はその翌日が休み)
電話:0986-23-4980
駐車場 【利用時間】
午前9時~午後10時
ただし、第5駐車場は午前7時30分~午後6時30分までの利用となります。
第8駐車場はイベントなどの開催時のみ利用できます。

あやめ

あやめ

市の花に選定。
4月下旬~5月上旬には40万本以上のアヤメが見事に咲き誇ります。

庭園

都城万葉植物園

早水神社

都城市沖水古墳

県指定史跡
早水神社参道脇にあります。
昭和49年(1974)、墳丘より銅製経筒(どうせいきょうづつ)・中国製湖州鏡(こしゅうきょう)・玉石・軽石製円筒形容器がみつかりました。
経塚の可能性が考えられています。
沖水古墳

早水公園体育文化センター

祝吉御所跡

住所 〒885-0016 宮崎県都城市早水町4503−16
問い合わせ先 都城観光協会0986-23-2460

地図


大きな地図で見る

画像一覧

霧島盆地百科事典のFacebook

LINEで送る

みんなの評価

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
Loading ... Loading ...

※5段階の簡単評価です。★をクリックする事で誰でも簡単に評価できます「ぽちっ」とお願いします!

コメントフォーム

Copyright(c) 2013 きりしまぼんち百科事典 All Rights Reserved.