都城市歴史資料館周辺・城山公園

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00, 総合点:0 | 評価済)
category : きりしまぼんち百科事典, ジャンル, 交流・公共施設, 交流・公共施設, 歴史・文化, 歴史・文化, 観光, 観光, 都城市 2013.3.27 
LINEで送る

都城市歴史資料館

都城歴史資料館は、郷土に残る歴史・文化資料の保存・展示・活用を目的に、平成元年(1989)に開館しました。
城のような形の本館は、林野庁の補助事業を受け建設した、総木造のモデル施設です。高さ13メートル、大きな吹きぬけの内部空間を特色とし、随所に特徴的な木組み構造を観察することができます。
また、本館は都城盆地を一望する中世城郭「都城」の城跡に建てられています。
「都城」は永和(えいわ)元年(1375)、北郷義久の築城とされ、北郷氏はここを拠点に盆地を統一、さらなる勢力拡大を目指しました。
元和(げんな)元年(1615)の一国一城令により廃城となりましたが、その名前は、現在の「都城市」へと引き継がれています。

都城市歴史資料館

門

施設概要 本館
常設展 「都城のあゆみ・戦争資料・昔の道具など」
企画展 「漆の御道具と掛軸展」
茶室「静山亭」
利用したい人は、歴史資料館または文化財課(0986-23-9547)までお問い合わせ下さい。
利用時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜日(国民の祝日または振替休日の時は翌日休館)
年末年始
利用料金 大人 210円(団体:20名以上150円)
高校生 150円(団体:20名以上100円)
小中学生 100円(団体:20名以上50円)
毎週土曜日の小・中学生 無料
障がい者手帳を持っている人(介護者を含む) 無料
入館料免除 社会福祉施設入所者及びその引率者が、教育委活動として入館する場合
市内小・中学校在籍者及び引率者が、教育活動として入館する場合
国または地方公共団体職員が、施設の状況調査または研究のために入館する場合
※都城歴史資料館入館料免除を申請する場合、館内の撮影や展示品・収蔵品の個別閲覧や筆写、模写、拓本、撮影、模写、法量測定などを行うときに必要な申請書です。
利用の際は、事前に都城市教育委員会文化財課まで問い合わせください。
入館料免除承認申請書
その他の申請書 館内利用許可申請書
館内撮影許可申請書
届出部数 1部(A4サイズ)
提出方法 《窓口》都城市教育委員会 文化財課
住所 都城市都島町803番地(都島公園内)
連絡先 電話・ファクス 0986-25-8011

地図


大きな地図で見る

庭園

城山公園

狭野神社

八田知紀歌碑

画像一覧

霧島盆地百科事典のFacebook

LINEで送る

みんなの評価

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
Loading ... Loading ...

※5段階の簡単評価です。★をクリックする事で誰でも簡単に評価できます「ぽちっ」とお願いします!

コメントフォーム

Copyright(c) 2013 きりしまぼんち百科事典 All Rights Reserved.