山田神社

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00, 総合点:0 | 評価済)
category : きりしまぼんち百科事典, ジャンル, 歴史・文化, 歴史・文化, 観光, 観光, 都城市 2013.4.7 
LINEで送る

山田神社

華舞神社(はなまいじんじゃ)とも呼ばれています。
創建年代は不明ですが、建徳2年(1371)の伴兼長(とものかねなが)の納経などの記録が残っています。

山田神社

掛軸

左大臣近衛信輔(このえのぶすけ)が薩摩に流される途中、当神社に宿泊し「華」の一字をしたためて奉納したと伝えられています。
また、享保11年(1726)と弘化4年(1847)に都城島津家の命により修復されたとの記録も残されています。

山田神社2

手水鉢

凝灰岩製の手水鉢で外側に蓮弁(れんべん)を施しています。
江戸時代の地誌「庄内地理志」には、正徳2年(1712)に石段が寄進されたとき、手水鉢も奉納されたとしるされていて、この手水鉢である可能性が考えられています。

山田神社3

住所 山田町瀬之口
問い合わせ先 都城観光協会0986-23-2460

画像一覧

霧島盆地百科事典のFacebook

LINEで送る

みんなの評価

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
Loading ... Loading ...

※5段階の簡単評価です。★をクリックする事で誰でも簡単に評価できます「ぽちっ」とお願いします!

コメントフォーム

Copyright(c) 2013 きりしまぼんち百科事典 All Rights Reserved.