神柱宮周辺

LINEで送る

柱宮周辺

神柱宮は、万寿3年(1026)、平季基(たいらのすえもと)の創建と伝えられています。
明治6年、梅北町益貫より前田町へ移されました。
社宝とされる神殿や面、扁額(へんがく)などは、製作年代も古く、都城の信仰の歴史を知る上で、貴重な資料とされています。

神柱宮神殿

神柱宮2

神柱宮3扁額

神柱公園

施設概要 多目的広場、子供広場、親水広場、健康遊具(アスレチック)、相撲場、多目的トイレ5カ所
駐車場 【利用時間】

午前9時~午後10時30分
ただし、第1駐車場と第2駐車場は土曜日、日曜日、祝祭日、イベント開催時のみ利用できます。

神柱公園フリーマーケット

年齢や品物を問わず自由なスタイルで出店されていて、青空の下見て回るのも楽しいフリマです。会場が公園なので子ども達を遊ばせることもでき一石二鳥

神柱宮4

日時:毎月第1日曜日 午前9時00分から午後3時00分 (雨天時は、第2日曜日)場所:神柱公園問合せ先:実行委員会(桑畑氏) 電話090-5024-3981


神柱宮4

日時:毎月第3日曜日 午前9時00分から午後2時00分 (雨天時は、第4日曜日)
場所:神柱公園
問合せ先:実行委員会(富田氏) 電話090-5745-2748

住所 宮崎県都城市前田町1417−1
神柱宮 0986-23-1395
ホームページ http://www.kanbashira.net/

地図


大きな地図で見る

画像一覧

霧島盆地百科事典のFacebook

LINEで送る

みんなの評価

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
Loading ... Loading ...

※5段階の簡単評価です。★をクリックする事で誰でも簡単に評価できます「ぽちっ」とお願いします!

コメントフォーム

Copyright(c) 2013 きりしまぼんち百科事典 All Rights Reserved.