轟ダム(大淀川第1ダム)

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00, 総合点:0 | 評価済)
category : きりしまぼんち百科事典, ジャンル, 観光, 観光, 都城市 2013.3.21 
LINEで送る

轟ダム(大淀川第1ダム)

大淀川第一ダムは大淀川第一発電所のダムだが、かつては上流 3.7km地点に轟ダム(大淀第一発電所の旧堰堤)があった。
轟ダムは、大正13年完成、堤高7m、堤頂長87.8m。昭和29年9月の台風12号は、轟ダム上流の地域に大水害をもたらし、これを機に一挙に轟ダム撤去論が盛り上がり、轟ダムは昭和36年3月に撤去され、昭和36年5月に下流に現在の大淀川第一ダムが完成した。
このような経緯のためか、地元では大淀川第一ダムを轟ダムと呼ぶことがある。

轟ダム

問い合わせ先 九州電力

地図


大きな地図で見る

画像一覧

霧島盆地百科事典のFacebook

LINEで送る

みんなの評価

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
Loading ... Loading ...

※5段階の簡単評価です。★をクリックする事で誰でも簡単に評価できます「ぽちっ」とお願いします!

コメントフォーム

Copyright(c) 2013 きりしまぼんち百科事典 All Rights Reserved.