がね

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00, 総合点:0 | 評価済)
category : きりしまぼんち百科事典, ジャンル, 三股町, 特産品, 特産品, 特産品, 都城市 2013.3.24 
LINEで送る

「がね」とは、豆腐をすり鉢ですり潰し、小麦粉と卵を入れ、皮をむいたさつまいも、人参、玉葱、インゲン豆、生姜などを入れて混ぜて油で揚げた、かき揚げのこと。
都城市・三股町など南九州の郷土料理だ。
油で揚げられた形がカニに似ており、カニの方言「がね」と呼ばれるようになったという。

がね

画像一覧

霧島盆地百科事典のFacebook

LINEで送る

みんなの評価

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
Loading ... Loading ...

※5段階の簡単評価です。★をクリックする事で誰でも簡単に評価できます「ぽちっ」とお願いします!

コメントフォーム

Copyright(c) 2013 きりしまぼんち百科事典 All Rights Reserved.