熊襲踊(くまそおどり)

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00, 総合点:0 | 評価済)
category : きりしまぼんち百科事典, ジャンル, 歴史・文化, 歴史・文化, 祭り, 祭り, 観光, 観光, 都城市 2013.3.24 
LINEで送る

熊襲踊(くまそおどり)

竹編みの「バラ」を叩きながら踊る民俗芸能で、「バラ踊」とも呼ばれます。
バラを抱えた14人が輪となり、互いに逆回りしながら鉦やバラを打ち、「高い丘居ら熊襲じゃないか 鬼か鬼人か化け物か」などとうたい、走り、転がりながら野性的かつユーモラスに踊ります。
その由来はよく分かっていませんが、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の熊襲征伐の際の踊りにつながるともいわれています。

くまそ1

くまそ2

くまそ3

日時・場所 毎年11月28日 庄内町諏訪神社
問い合わせ先 都城観光協会0986-23-2460

地図


より大きな地図で 諏訪神社 を表示

画像一覧

霧島盆地百科事典のFacebook

LINEで送る

みんなの評価

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
Loading ... Loading ...

※5段階の簡単評価です。★をクリックする事で誰でも簡単に評価できます「ぽちっ」とお願いします!

コメントフォーム

Copyright(c) 2013 きりしまぼんち百科事典 All Rights Reserved.