朱塗丸盆

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00, 総合点:0 | 評価済)
category : きりしまぼんち百科事典, ジャンル, 歴史・文化, 歴史・文化, 都城市 2013.3.24 
LINEで送る

朱塗丸盆・県指定有形文化財

野々美谷諏訪神社に伝わる木製の大きな「丸盆」です。
直径39.5センチメートル、厚さ約4センチメートル、楠材を回転させ、刃物で削り形を整えた丸縁付円形の高台付盆です。
木地のまわりに薄い布を着せ、下塗りに黒漆、その上に朱塗りをはけで荒く上塗りしています。
高台内に朱漆で次の銘文が残り、室町時代に奉納されたことが分かります。
「文明十五年稔 卯 参月初八日 願主 弥太郎判官代」県指定有形文化財

朱塗丸盆

問い合わせ先 都城歴史資料館0986-25-8011

地図


大きな地図で見る

画像一覧

霧島盆地百科事典のFacebook

LINEで送る

みんなの評価

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
Loading ... Loading ...

※5段階の簡単評価です。★をクリックする事で誰でも簡単に評価できます「ぽちっ」とお願いします!

コメントフォーム

Copyright(c) 2013 きりしまぼんち百科事典 All Rights Reserved.