梶山仁王像

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00, 総合点:0 | 評価済)
category : きりしまぼんち百科事典, ジャンル, 三股町, 歴史・文化, 歴史・文化 2013.3.24 
LINEで送る

梶山仁王像

梶山城の南麓付近に鎮座する仁王像です。
阿(あ)像、吽(うん)像。「あうんの呼吸」の語源といわれます。
この地には、かつて「梶山合戦」の戦死者を弔うために大昌寺という寺が建立されました。
仁王像は寺の山門に配置されていたと考えられます。
明治初期、廃仏毀釈(はいふつきしゃく)の被害に遭ったのか、顔と腕の部分が破壊されています。

画像一覧

霧島盆地百科事典のFacebook

LINEで送る

みんなの評価

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
Loading ... Loading ...

※5段階の簡単評価です。★をクリックする事で誰でも簡単に評価できます「ぽちっ」とお願いします!

コメントフォーム

Copyright(c) 2013 きりしまぼんち百科事典 All Rights Reserved.