髪長媛(姫)像

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 投票, 平均点: 0.00, 総合点:0 | 評価済)
category : きりしまぼんち百科事典, ジャンル, 歴史・文化, 歴史・文化, 都城市 2013.3.24 
LINEで送る

髪長媛(姫)像

高城町の田園地帯の一角にある牧之原古墳群に建てられています。髪長媛はその昔、諸県地方を支配していた豪族「諸県君牛諸井(もろかたのきみうしもろい)」の娘で、仁徳天皇が懇願して妃に迎えたほどの美女と伝えられています。
牧之原古墳群は諸県君牛諸井一族の墓ともいわれています。

住所 高城町の牧の原古墳の第1古墳のそばの広場

地図


より大きな地図で 牧之原古墳群 を表示

画像一覧

霧島盆地百科事典のFacebook

LINEで送る

みんなの評価

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
Loading ... Loading ...

※5段階の簡単評価です。★をクリックする事で誰でも簡単に評価できます「ぽちっ」とお願いします!

コメントフォーム

Copyright(c) 2013 きりしまぼんち百科事典 All Rights Reserved.